エントリー

2016年05月の記事は以下のとおりです。

suspension

  • 2016/05/29
  • カテゴリー:NEWS

288.jpg

改造人間祭

  • 2016/05/21
  • カテゴリー:NEWS

287.jpg

改造人間祭vol.16 『5月23日(月)』

身体改造ファン必見!

国内唯一のプロサスペンションチーム『THEフッカーズ』の首領・ASAMIと、アンダーグラウンド最高峰パフォーマンスイベント団体『毒蟲』主宰の残酷天使・月花による夢の狂宴!!
改造していない方の参加も大歓迎!

【出演】
月花
ASAMI
他、改造人間多数!!

【ゲスト】
ケロッピー前田

【BOOTH】
Tribal Tattoo APOCARIPT Taku Oshima(TATTOO)
新宿 初代 彫あい(TATTOO)
A STORE ROBOT(セディショナリーズ)
PSYCHO SAUSE(ポストカード販売)
Grind Chaos

【協力】
EXTREME
3G element
EL BODY PIERCING
Modern Freaks Inc.

【会場】
ロフトプラスワン
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/44675

OPEN 18:30 / START 19:30
予約¥3000/当日¥3500(飲食別)
※改造ブースにて改造予約者は¥1000キャッシュバック
<予約受付>
kaizoumatsuri@gmail.com

※このイベントは都条例により18歳未満の方の入場はできません。当日入場の際に身分証(免許証、学生証、社員証、パスポートなど公共機関が発行する証明書)の提示が必要となります。

ART EXHIBITION

  • 2016/05/06
  • カテゴリー:NEWS

20160506042657.jpg 20160506042658.jpg 20160506042659.jpg

ヴィニー・ナイロン個展「ナイロンアトロニック」
この度、バンクシーをはじめ多くのアーティストに多大な影響を与えたイギリスの伝説的グラフィティアーティスト、ヴィニー・ナイロンの巡回展を開催いたします。
ヴィニー・ナイロンは、1985年よりグラフィティアートを描き続けています。幼少期に体験した平和運動やパンク、スケーター文化の影響を受け、早くからスプレーアートやステンシルに興味を持ち、街中で実行します。それは、80年代初期にイギリスに台頭したサブウェイアートの流行よりも先駆けて行われました。
ヴィニーの制作における主題は、生涯にわたり続ける“収集”へのこだわりであり、特に戦後生産された50〜60年代製のバッジ、アニメーション、おもちゃ、広告物などが重要な要素となります。彼の作品は、ビンテージのビニール人形や広告マスコットによって演じられる物語です。絵の中には、Valvo, Soda pop, Lucky boy, Bright spark, My-T-Toofといった、ヴィニーが創作したキャラクターが度々登場します。それらは、どこかで見たことのあるお馴染みのキャラクターばかり。ヴィニーは、消費文化の象徴的アイコンを独自の解釈で歪ませ、新たなキャラクターへと昇華させていくことで、大衆化された唯一の存在をヴィニーの物語の主役にしてしまうのです。
古き良き時代と新しい感覚がリミックスされた、ポップで懐かしいヴィニー・ナイロンの作品群にぜひご期待ください。

開催日:2016年5月13日~6月12日
場所:A STORE ROBOT(アストアロボット)渋谷区神宮前2-31-18

・ヴィニー・ナイロン/Vinnie Nylon プロフィール
イギリス出身のアーティスト。フリーハンドで描かれるストイックなラインを駆使し、ポップでノスタルジックな作品を多く発表。8 0年代初頭のイギリスで、グラフィティアートをいち早く始め、後に人気となるバンクシーなど多くのアーティストに影響を与えた。また、多岐に渡るブランドや企業とのコラボレーションプロジェクトなどにも積極的に行っている。
アーティストウェブサイト:vinnienylon.tumblr.com

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ


カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed